過去をひたすら振り返るだけのブログ

小学校6年生の時から毎日日記をつけています。26歳になった今、14年間を振り返って何を思うのか。「こんな人もいるんだなー」という目線で読んで、「自分はこうだったなー」という感想をお待ちしています。

2017.11 ~配属面談~

"配属面談で何て言うか考えないとだ~(2017.11.30)"

 

12月に行われる新入社員を対象とした配属面談。

実際の面談では色々なことを聞かれました。

ただ、最終的に「どの部署でもいいです」と

言うように誘導するところに、商社っぽさが出ています。

これぞ、配属リスク(笑)

 

質問としては、

お酒はどれくらい飲める?

男性、女性、どちらと一緒の方が働き易い?

どんな分野に興味がある?

ヘルメットかぶれる?等聞かれました。

 

当時は確か、お客さんが使っているところが見える商材が良い、

飲み会は3回に1回くらいしか行きたくない、

鉱山に行ってヘルメットをかぶるのが商社というイメージ、等

内定が決まった今、本当に好き勝手言っていました(笑)

 

そして配属された先は不動産部門の

商業施設事業部。

イメージとしては、ららぽーと等の郊外型ショッピングセンターの

開発、管理、運営等をする部署です。

商社にそんな部署もあったのか...というのが最初の印象でした。

 

仕事自体は商社の中でも珍しく消費者が見えるものだったので、

楽しかったです。

配属面談の希望通りでした。

ただ、国内の施設担当だったので

どうしても英語を使いたい、海外駐在をしたいという

就活時の目的を達成するには時間がかかりそうだったので、

この会社は2.5年で退職します。

 

いずれにせよ、新卒で大きな組織の歯車として

がむしゃらに2.5年を過ごすことができ、とても良い経験になりました。

配属面談にしろ、仕事中の意見にしろ、

自分らしさを忘れずに、言いたいことははっきりと言ってよかったです。

言わないで後悔する方がもったいないですし(笑)

 

3年半ぶりに当時を振り返り、

フレッシュだった頃の自分を思い出しました!

 

to be continued...