過去をひたすら振り返るだけのブログ

小学校6年生の時から毎日日記をつけています。26歳になった今、14年間を振り返って何を思うのか。「こんな人もいるんだなー」という目線で読んで、「自分はこうだったなー」という感想をお待ちしています。

2012.3 ~母、帰国~

"お母さんもう帰っちゃった、寂しいよ~

手紙があったけど、まだ読んでない(2012.3.30)"

 

アメリカにいた時は、

もともと単身赴任していた父のところに、

私1人が行くという形だったので、

母、兄は日本に残り、私達は離れて暮らしていました。

 

1週間程アメリカに母が遊びに来ていて、

この日は帰ってしまった日。

後々聞くと、お母さんも少し泣いていたそうです(笑)

 

母は専業主婦だったので、

日本では学校から帰ってくると

いつも母がいて、という環境でした。

 

アメリカに行ってから

ご飯を自分で作らないといけない、(掃除は父)

学校に行く時/帰ってくる時は

自分で鍵を開けないといけない、

という生活を初めて経験したのです。

 

中学の時毎日お弁当を作ってくれていたことに、

今更ながら、ものすごくありがたかったんだなと実感しました。

 

お母さん、いつもありがとう!

今度はちゃんと顔を見て、伝えないとですね。

 

to be continued...